事務所紹介

イメージ画像

所長挨拶

税理士事務所はお客様へ何が提供できるのか?税理士事務所はいわゆるコンサルタントではありません。私たちがお客様へ提供するものは、お客様企業の未来予想図です。
正しい会計処理や税務申告は当たり前のこと、これは過去の精算です。私たちは豊富なデーターと鋭い分析力で、お客様の過去の歴史とお客様の考えている方向性をもとに、いろいろな未来予想図を数字で示し、どの道を選んでいくべきか、その経営判断の資料を提供することを使命としています。
お客様の繁栄は私たちの最高の喜びです。そのお手伝いをさせていただくことは私たちの[プライド]です。

所長プロフィール

宮崎県立宮崎南高校を卒業後、私立上智大学文学部入学、同校卒業、その後民間企業を経て、平成5年税理士登録、同年「飯田三和税理士事務所」を開設、現在に至る。
平成8年から6年間、中小企業大学校人吉校で登録研修指導員として同校の研修企画のアドバイス業務に従事、その後も同校にて連年、商工会経営指導員の税法研修、創業支援研修、経営管理者養成講座等の講師を務める。また各地の商工会においても同様の研修を行っている。
平成7年より宮崎県経営体育成総合支援センタースペシャリスト及び宮崎県農業法人経営者協会の顧問に就任し、県内の農業法人の設立支援および農業者に対する税務・経営に関する講演を数多く行っている。平成18年より農林漁業金融公庫の農業経営アドバイザーとして登録されている。
平成12年社会福祉法人会計基準の制定に伴い、社会福祉法人の会計指導に取り組み、その後、宮崎県社会福祉施設経営者協会の専門相談員に就任する。県内において130件を超える社会福祉施設の会計顧問先を有し、その現場の知識と経験から、宮崎県社会福祉協議会及び宮崎県社会福祉研修センターの会計や経営管理の研修講師を務め、県内の社会福祉法人の会計知識の普及と経営に関する啓蒙活動を続けている。またTKC社会福祉法人経営研究会の宮崎県リーダー、社会福祉法人経営情報誌プロジェクトリーダー、公益法人経営研究会宮崎県サブリーダーを努め、その他、社会福祉法人消費税対策プロジェクト、保育園部会プロジェクト、巡回監査報告書作成プロジェクトに参画している。

所属団体・資格・論文・著書など

宮崎県社会福祉施設経営者協議会 専門相談員
宮崎県経営体育成総合支援センタースペシャリスト
農林漁業金融公庫農業経営アドバイザー
宮崎県公益認定等審議会 委員
宮崎県公文書開示審査会 委員
宮崎県農業法人経営者協会顧問
中小企業大学校 人吉校 非常勤講師
宮崎市固定資産評価審査委員会 委員

事務所外観や所内など

西橘通りまで徒歩5分。
最高の立地条件です!

イメージ画像

上司への報連相はかかしません。

イメージ画像

普段の職場の風景。
毎日が真剣勝負です!

イメージ画像

昼間だけはがんばってます!

イメージ画像

     有限会社ビー・アシスト 行動計画               平成28年6月1日   

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることにより、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1 計画期間 平成28年6月1日~平成33年5月31日までの5年間

2 計画内容

目標1:産前産後休業・育児休業制度の規定及びその間の健康保険・雇用保険の給付制度及び免除制度等の周知や情             

   報提供を行う。

〔対策〕

平成28年6月~  各法に基づく諸制度の確認調査を行う

平成28年10月~  制度に関する内容を社員ミーティング等で周知していく

平成29年2月~  各諸制度の案内を作成する

目標2:育児休業中の社員に仕事関係の情報を提供し、円滑な職場復帰を支援する。

〔対策〕

平成28年6月~  情報提供時期、回数などを検討する

平成28年10月~  情報提供を行うことについて、社員へ通知する

平成28年10月~  休業者が出た場合に実施する